花の連鎖


ここ匝瑳でも、今年はサクラの開花は例年よりも遅めでした。
ソメイヨシノの花も、そろそろ散り始め・・・ました。
IMG_5180.jpg

サクラの花の見頃が終わると、次に咲き出すのがハナモモ(花桃)です。
これは、我が家自慢の「源平垂れ桃」
IMG_5515.jpg

紅色と、ピンク色、絞りの3色が、入り乱れて咲き誇ります。
DSC00797.jpg IMG_5274.jpg
IMG_5272.jpg
花桃は、サクラと同じくバラ科サクラ属の仲間で、古くは中国を原産とする植物ですが、花を観賞用に多くは江戸時代に改良され、今ではたくさんの品種があるそうです。

八重の桜も、やや遅れて満開となりました。
斜面に咲く「しだれ桜」です。
IMG_5526.jpg

うつむき加減のピンク色の花。
こちらは、ハナカイドウ(花海棠)
ハナカイドウは、バラ科ですが、リンゴ属の仲間です。
IMG_5511.jpg

も、も、そしてリンゴの仲間の海棠も、花はよく似て、どれも美しい!
時期をずらして次々と連鎖して咲いてくれます。
嬉しい春の贈り物です!


孟宗竹のタケノコ | Home | トウキョウサンショウウオ 継続観察中2