アケビの花


秋になると、大きな実をつけるアケビですが、
に比べると、は意外に目立たぬ存在です。
なかなかに可憐なアケビの花を見つけました!
IMG_5342.jpg

”花”と言っても、花弁のない地味な花です。
花びら状の白い萼片が3つに分かれて開くと、中から円柱状の雌しべが出てきました。
近寄って見てみると、その先端が粘液で光っていて、ちょっとグロテスクな感じ・・・。
IMG_5348a.jpg IMG_5354.jpg

左が雌花で、右が雄花です。
見ようによっては、バナナの房のような雌しべ
そして、リンゴを6つに切り分けたような形の雄しべ
不思議なおもしろい形に・・・興奮!
IMG_5356_20170414221812379.jpg
アケビの花は、自分以外の花粉とだけ交配し、自分同士で交配しないそうです。
この性質を、「自家不和合性」と言います。
自らの株だけでは、受粉しても実がならないってこと。
近くに他の遺伝子を持った株がなければ、実をつけないってことらしいです・・・。

カテンソウの開花 | Home | ツバキの変わり種