NATURAL匝瑳!

~自然いっぱいの匝瑳の田舎暮らしと動・植物を紹介するブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

陸棲と淡水棲の貝類  

庭のカタツムリ達に魅せられたのは、つい先日のこと。
これまで観察した種は、ミスジマイマイ、ニポンマイマイ、コハクオナジマイマイ、キセルガイ。
  庭のカタツムリの仲間たち(2015-07-18)を参照。

いつもと違う雰囲気の、大きさ3cmを超すカタツムリを見つけた。
ヒダリマキマイマイである。
カタツムリの殻は右巻きのものが多いが、ヒダリマキマイマイはその名のとおり、殻が左巻き。
関東地方では、わりと普通に生息するらしい。
IMG_8716.jpg


近くの田んぼを散歩した。
タニシにも種類があって、その殻の形や大きさから、マルタニシだと思われる。
今や数を減らす傾向にあるタニシが、ごく普通に生息できるのは、農薬の使用が押さえられているからか・・・。
こうした昔ながらの生き物が暮らせる環境って、ありがたい。
IMG_8532.jpg

2015/07/28 Tue. 21:04 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

検索フォーム

過去ログ(月別アーカイブ)

プロフィール

檀林古民家

居眠りガエル

我が家の新しい仲間タヌキ

カッコかわいいコチョウゲン

美人カワセミ

憂鬱ガエル

ミズモンアオガエル(仮称)

落ちそーガエル

ソウササンショウウオ(仮称)

カテゴリーリスト

訪問者数

カレンダー

自動翻訳


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。