NATURAL匝瑳!

~自然いっぱいの匝瑳の田舎暮らしと動・植物を紹介するブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大アゴ甲虫  


毎年、夏になると庭にニワハンミョウが出現します。
カメラを持って近づくと、スーッと飛んで逃げてしまい、なかなか写真が撮れないのですが、今日はジッとしていてくれました。
体長約1cm程のとても小さな甲虫です。
シャビーな銅色光沢の色合いが、なかなか渋くて、格好いい!
ssa-IMG_8643sdfdfsa.jpg

この鋭い大アゴで、ほかの昆虫を捕らえて食べる肉食系の虫です。
小さいけれど、獰猛なんですね・・・。
ssa-IMG_8644asdasddd.jpg


大アゴを持つ昆虫と言えば、カミキリムシです。
見つけました!
背中にごま塩をふりかけたような模様のゴマダラカミキリです。
ssa-IMG_8902asdasddsd.jpg

久しぶりにお会いしたので、早速、捕まえて観察してみました。
ほら!ペンチのような大きな牙
これに噛まれたら、結構な大ケガだな・・・。
ssa-IMG_8916asdasdd.jpg

交互に塗り分けられた空色紺色の長い触覚が、きれいですね。
ssa-IMG_8920asdsdd.jpg

背中にも大きなトゲがあるので、手を離さないように気をつけて・・・っと。
ssa-IMG_8919asdsddd.jpg ssa-IMG_8921asdsad.jpg

雑木林に囲まれた我が家は、ゴマダラカミキリにとっての格好の住処だと思います。
カンキツ、カエデ、クリ、クワ、シイなど・・・、いろんな樹木の葉や枝や幹を食べて生きています。
大きなアゴで、バリバリと幹に噛みつき、穴を開けて産卵する害虫・・・でもあります。
ssa-IMG_8931asdasdds.jpg

「お願いだから、植えたばかりの栗の木を食害しないでね!」
ssa-IMG_8913asdasdd.jpg
スポンサーサイト

2018/07/09 Mon. 22:10 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: --

ピタッとガエル  


物置の壁に、ピタッとくっついて休憩中のアマガエル君。
「よくもまあ、こんな垂直な壁に・・・お行儀良くくっついていられるねぇ・・・。」
手脚をお腹の下にたたみ込んでいいるので、よく見えませんが、カエルの吸盤って強力なんですね。
ssa-IMG_8646asdad.jpg

目を転じると、木の葉にピタッとしているシュレーゲルアオガエル君。
この子も、我が家の庭に棲んでいる常連さんです。
「よくもまあ、落っこちないでいられますねぇ・・・。」
アマガエルと同じ格好でピタッとくっついています。
この姿勢が、ゆっくりと休むには最適なんでしょうか?
ssa-IMG_8647asdasdddd.jpg

ぴょんと跳び上がって、ミョウガの葉に、しがみつきました。
両手の大きな吸盤を見てください!
指先だけで全体重を支え、余裕でぶら下がることだってできます。
ssa-IMG_8657asdasdd.jpg

「おっとっと・・・」
緑の草地の中で、ものすごい吸盤の威力と、並外れた跳躍力で、自由にのびのびと暮らしています!
ssa-IMG_8653asdasd.jpg ssa-IMG_8659asdasd.jpg

2018/07/06 Fri. 21:10 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: --

早朝の貯水池の鳥たち  


通勤途中の貯水池に車を止めて、しばし野鳥観察。
いつものように、ダイサギが悠々と歩きながら、餌の魚を狙っています。
ssa-IMG_8619asasddd.jpg

周りを囲む葦原の中に、見慣れない鳥が・・・、
こっちを見ています。
ssa-IMG_8610asdadsdd.jpg

ゴイサギよりもやや小さい、淡い茶色のサギの仲間、
その名の通り、葦原=ヨシ原を住処としているヨシゴイです。
時折、葦原上空を飛び交いますが、すぐに草の奥に入ってしまうので、なかなか姿を捉えられません。
小さな池の、小さな葦原ですが、最低でも3羽の個体が確認できました。
ssa-IMG_8613asasasdd.jpg

水面に目をやると、カイツブリの親子が泳いでいます。
まだ巣立ったばかりの小さな3羽の幼鳥が、2羽の親鳥のあとを追って泳ぐ姿が観察できました。
ssa-IMG_8679asddd.jpg

「カイツブリの巣はないかなぁ~」と、気になっていただけに、驚きというよりは、嬉しさが大きく感じられます!
しばらくは、毎朝、この仔たちに会ってから、出勤したいと思います。
ssa-IMG_8686asdsddd.jpg ssa-IMG_8687dadsd.jpg

2018/07/03 Tue. 19:27 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: --

路上のカメ  


朝の田んぼの真ん中に、黒いかたまりが・・・。
「カメだ!」
池や川では,カメをよく見かけますが、アスファルトの道にいるのは珍しい!
しかも、2日連続で、陸に上がったカメを見つけました。
ssa-IMG_8627asasss.jpg

甲羅が、湿った泥で覆われています。
ついさっき、泥の中から、陸に這い上がって歩いてきたようです。
ssa-IMG_8621asdasdd.jpg

目の下や首元に入っている黄色い線が特徴の、クサガメだと思われます。
ssa-IMG_8626asdadd.jpg

「目がパッチリしていて、かわいい!」
さて、陸に上がった理由は何なんでしょう?
もしかして、産卵場所を探している・・・のかも。
でも、この個体がメスなのか,オスなのか?成体なのかも、全然分かりません・・・。
ssa-IMG_8628asdasd.jpg


翌日の朝、別のカメが、同じように路上にうずくまっていました。
甲羅は濡れた状態です。
やっぱり、繁殖場所を探して、陸地を歩き回っていたのでしょうか。
こちらは、サイズの大きなミシシッピアカミミガメですね。
ssa-IMG_8588asdads.jpg

「ん~、ちっとも可愛くない。」
かなり、ふてぶてしい顔をしています。
ミシシッピアカミミガメは、生態系を荒らす外来種として有名です。
ssa-IMG_8589asdasd.jpg
普段は、あまり観察する機会のないカメの仲間たち。
今度は、在来種のイシガメを,是非見つけてみたいものです。

2018/07/02 Mon. 21:33 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: --

検索フォーム

過去ログ(月別アーカイブ)

プロフィール

檀林古民家

居眠りガエル

我が家の新しい仲間タヌキ

カッコかわいいコチョウゲン

美人カワセミ

憂鬱ガエル

ミズモンアオガエル(仮称)

落ちそーガエル

ソウササンショウウオ(仮称)

カテゴリーリスト

訪問者数

カレンダー

自動翻訳


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。