NATURAL匝瑳!

~自然いっぱいの匝瑳の田舎暮らしと動・植物を紹介するブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

踊り子たちの群落  


小屋の軒下に、オドリコソウの花畑ができました。
たくさんの踊り子たちが、元気に踊っているように咲いています。
今年は、いつも以上に大きな群落です。
ssa-IMG_6581adsasdads.jpg

こんな風に、ぐるりと輪状に花をつけます。
9人の踊り子が並んでいますね!
ssa-IMG_6579afsfd.jpg

下からのぞき込むと、こんな感じ。
をかぶって、ちょっぴり恥ずかしそう・・・。
二本の小さなもついてます。
ssa-IMG_6587asdadd.jpg

2階建てや3階建てのオドリコソウもあります。
ssa-IMG_6582asassa.jpg ssa-IMG_6234asdasdd.jpg

傘の部分が、うっすらとピンク色に染まったオドリコソウもあります。
ssa-IMG_6233asdasdsdd.jpg

お客さんのクマバチがやって来ました。
オドリコの花々の一つ一つに挨拶しながら、次々とおいしい蜜を頂いています。
ssa-IMG_6243asasdds.jpg ssa-IMG_6584asdasdss.jpg

とてもにぎやかで、長時間眺めていても、飽きることのない花畑です・・・。

スポンサーサイト

2018/04/26 Thu. 20:50 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: --

ハツカネズミを捕る話  


天井にネズミが住み着いていて、夜中にしーんと静まると、元気に走り回る音がします。
家ねずみの種類は、ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの3種。
我が家は田舎の古民家なので、ハツカネズミが普通に棲んでいます。
ネコを飼っているわけではないので、天敵がいない状態といえます。
小さくて可愛らしく、愛嬌のあるハツカネズミですが、衛生面や柱をかじる被害などを考えると、やっぱり放置はしておけません・・・。
そこで、「ねずみ取り」と、「毒入りの餌」をホームセンターで買ってきて、勝手口などに設置しました。

冬の間しばらくは、気配はすれども、罠に掛かるネズミはいませんでした・・・。
しかし春になって、1匹がねずみ取りにかかり、もう1匹が玄関で死んでいるのを発見しました。

うずくまって死んでいたハツカネズミの仔の写真がこれです!
ssa-IMG_6617asdasd.jpg

尻尾を入れると体長約7cm、頭からお尻までだと3.5cm程の、小さな子どもです。
「毒の餌なんか食べさせて、ごめんなさいね。」
ssa-IMG_6628csacas.jpg

20日程度の妊娠期間を経て、一度に2~7匹の仔を産むことから、「ハツカ」の名がついています。
寿命は長くて2年程度なのですが、恐るべきは、その成長の早さ。
子どもが、たった4ヶ月(12週間)で性的に成熟し、繁殖できるようになるんだって。
大繁殖したら大変だ!

2018/04/25 Wed. 19:29 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: --

小さくて可愛い野の花たち  


コンクリートの割れ目から、ニョキッと茎を伸ばして、薄紫色の可愛い花。
マツバウンランは、華奢な植物に見えますが、なかなかしぶとい帰化植物の雑草です。
毎年、庭のどこかで花を咲かせます。
ssa-IMG_6326adasdsadd.jpg

地面を一面覆うのは、ヤブジラミ・・・・だと思っていましたが、
春にピンク色がかった花をつけることから、これはオヤブジラミだと思われます。
ssa-IMG_6592adsdsadsd.jpg

近づいてみると、小さな花が精一杯花を開かせています。
萼(がく)の部分には、トゲトゲがあって、これが種になると、くっつき虫のように衣服に付着してやっかいです!
ssa-IMG_6591asdaddd.jpg

小っちゃくて、目を凝らさないと見逃してしまいそうな黄色い花、コメツブツメクサです。
ssa-IMG_6444fsdfsd.jpg

拡大すると、大きな黄色いツメクサです!
ssa-IMG_6447dfsdfd.jpg

小さなのエンドウの仲間、スズメノエンドウです。
カラスより、ずっと小さいから雀。
カラスノエンドウよりも、ずっと色の薄い紫色で、目立たない・・・。
ssa-IMG_6452dadssdd.jpg

右側のカラスノエンドウと並べると、その小ささが分かります。
ssa-IMG_6454sadasdsd.jpg

2018/04/24 Tue. 20:18 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: --

サギの婚姻色  


田に水が入り、田植えが始まりつつあります。
コンバインで田んぼが掘り返されると、餌となる虫が食べやすくなるのでしょう。
あちらこちらの田んぼに、夏鳥のチュウサギが集まってきます。
今年も、多数のチュウサギが飛来しました。
ssa-IMG_6404dadsdd.jpg

春のチュウサギは、レースのような飾り羽根が美しい。
そして、真っ赤な目と、黄色い嘴の付け根がよく目立ちます。
これがチュウサギの婚姻色です。
ssa-IMG_6399dasdasdads.jpg

こちらはダイサギです。
ダイサギの婚姻色は、嘴の付け根のブルーです。
ssa-IMG_6145dasdasd.jpg

田んぼの豊富な餌をたくさん食べて、子育てに備える時期なんですね。

2018/04/23 Mon. 21:25 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: --

ダッチアイリスって言うんだね  


アヤメかショウブなんだろう・・・と、曖昧に思っていましたこの花。
正式には、ダッチアイリスという園芸品種なんですね。
オランダで品種改良されたので「ダッチ」。
ssa-IMG_6278fdsfdsd.jpg

アヤメやカキツバタに花の形は似ていますが、淡い色合いで、派手さはなく控えめな印象です。
ssa-IMG_6282asdasddd.jpg

アヤメやカキツバタが湿った場所を好むと違い、乾燥した場所でも元気に咲きます。
ssa-IMG_6281asdsdd.jpg

毎年よく見かけていた花なのに、はじめて名前を知り、初対面な感じ・・・。

2018/04/20 Fri. 22:44 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: --

谷津田にサシバがやって来た  


自然豊かな匝瑳の里山。
入り組んだ地形の谷津田が広がっています。
田には水が張られ、ゴールデンウィークには一斉に田植えが始まることでしょう・・・。
ssa-IMG_6407asdasd.jpg

そんな谷津田の環境を好み、毎年、南方から飛来する夏鳥 サシバです。
強くて、チョー格好いい 身近かな猛禽類です。
ssa-IMG_6419asdadasdd.jpg

夏の間、この谷津ので繁殖します。
営巣するのに適した木々がうっそうと茂る雑木林と、開けた田んぼがセットになっていることが、サシバにとっては重要です!
田んぼの周りには、昆虫類やカエル、ヘビなどの小動物がたくさんいるので、子育てするための餌に、困ることがありません。
好環境の谷津田には、多種多様な動植物が生息し、その頂点に立つ生き物が、サシバなのです。
ssa-IMG_6424asdasdd.jpg

白い喉に、キリッとした茶色い筋が一本、よく目立ちます。
注目したいのは、鋭い両眼の位置です。
真正面を見据えるときに、ヒトと同じように、二つの目の焦点が合うように配置されているんです。
「フクロウのように」とも、言えるかもしれません。
遠くの餌の動きをとらえて見逃さないように、狩りに適した目の構造になっているわけです。
ssa-IMG_6421dasdasddsd.jpg

この脚のに捕まえられたら、放れるのは難しいでしょうね・・・。
ssa-IMG_6417asdadsdd.jpg

ピーッ クイーッというサシバの声が、谷津田に響き渡ります。

2018/04/19 Thu. 21:32 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: --

ツツジ咲く、咲く  


ツツジが見事に咲き始めました。
(やはり、満開の時期が、昨年よりも一週間くらい早いかも。)
ssa-IMG_6391dasdsad.jpg

庭に植えられたツツジの花を見ると、数種類の品種が並んで咲いています。
ツツジの品種名を調べようと、チャレンジしてみましたが、ん~、決め手がなくてよく分かりません・・・。
とにかく、濃いピンク色から、白色まで、違った風合いの花を楽しめます。
ssa-IMG_6390dasdsadsd.jpg ssa-IMG_6383sadasdasd.jpg
ssa-IMG_6381dasdasd.jpg ssa-IMG_6380dadasdsd.jpg

小ぶりの濃い赤色のツツジ。
これは、キリシマツツジなのかな・・・と思いますが、いかがでしょうか?
本来は、びっしりと埋め尽くすように咲く品種なのですが、日陰に植えられているので、花付きが悪いです。
ssa-IMG_6388dasdasd.jpg

遠景の森をバックに、ツツジの咲く風景を切り取ってみました。
素敵なお庭に見えちゃいますね!
ssa-IMG_6385dasdsad.jpg

2018/04/18 Wed. 19:36 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: --

沢ガニの雌  


カニの目って、昆虫類と同じ複眼なんですって。
ssa-IMG_6345asdsdfd.jpg

庭の池には、サワガニが生息しています。
ユンボで池の周りの土を掘り返していると、ゴソゴソと動き回るサワガニを見つけました。
ssa-IMG_6363asdasdasdd.jpg

左右のハサミの大きさが、どちらも同じくらいの大きさです。
ってことは、この個体はメス。
オスは、片方のハサミが大きいので、見分けがつきます!
ssa-IMG_6336asdads.jpg

お腹の形でも、オスとメスの見分けがつくそうです。
メスのお腹は、このように幅広い扇状です。
ssa-IMG_6353asdasdsd.jpg

「さっさと、その手を離してくれーっ!」とサワガニ君。
「はい、はい、ごめんなさい!」

2018/04/17 Tue. 20:37 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: --

結果的に、立水栓のリニューアル  


昨日ご紹介したユンボに乗って、ノリノリで土掘りの作業していると・・・、
「バキッ」と何かが壊れる音。
ssa-IMG_6371asdasdsa.jpg

やばい!水道の立水栓を破壊した~。
勢いよく噴水が上がり、水が止まりません・・・(当然)。
ssa-IMG_6369asdasd.jpg

急いで取水ポンプのスイッチを切って、修理をすることにしました。
ポッキリと折れた塩ビ管(左)と、ホームセンターに買いに走り、取り揃えた材料(右)。
ssa-IMG_6396asdadsas.jpg ssa-IMG_6394asdasdasd.jpg

塩ビ管のジョイント部分をはずそうとしましたが、接着剤でピッタリくっついて、叩いても回しても、ガッチリくっついてびくともしません。
塩ビパイプ用の接着剤は、表面を溶かして接合するため、接着力がめちゃくちゃ強く、修理するには切り離すしかないのです。
そりゃ~、水漏れすることなく高い水圧に耐えるためには、そのくらい強度がないとダメなんですね。
ssa-IMG_6398asas.jpg ssa-IMG_6436dadasdas.jpg

ただ直すだけではつまらないので、庭に転がっていた丸太を使って立水栓をリニューアルすることに決めました。
この丸太は、木の電柱の端材なので、コールタールがしみ込んでいるため、耐水性があるはずです。
ちょうど、芯の部分が腐りかけていたので、ノミで空洞を広げました。
ssa-IMG_6432asdasdsd.jpg

元のコンクリートの柱では殺風景なので、この丸太をかぶせて、ちょっと格好良くしてみました。
ssa-IMG_6435asdasdsdsd.jpg ssa-IMG_6433dasdasdas.jpg

L字の塩ビ管のジョイントも、ピッタリはまりました。
接着剤が乾くまで、しばらく待って・・・、
ssa-IMG_6438dadsasd.jpg

蛇口を取り付ければ、ほら、こんな感じ。
ssa-IMG_6439zzxxaxa.jpg

丸太の穴から雨水が入らないように、とりあえず土鍋の蓋でもかぶせておきましょう・・・。
ssa-IMG_6440assada.jpg

ユンボの操作を誤り、とんだ大失敗!をしましたが、
災い転じて、趣深い立水栓が出来上がりました。
結果オーライ!


2018/04/16 Mon. 21:00 [edit]

category: 田舎暮らし

tb: --   cm: --

憧れのユンボ!とうとう手に入れました。  

まだ雪の残る1月末・・・。
中古で購入したユンボが届きました。
IHI(石川島播磨)の0.8tの小型ユンボ IS4GXという機種です。
ssa-IMG_3930asdasda.jpg

夜中に静岡から輸送されてやって来ました。
ssa-IMG_3916adasdasd.jpg

操作を覚えて、穴掘り作業に精を出しています。
ssa-IMG_3935dasdasd.jpg ssa-IMG_3934asdasda.jpg

樹木の根を掘り移植したり・・・、大きな石を掘り起こしたり・・・、側溝の溝を掘ったり・・・、
やりたいことはたくさんあります。
田舎暮らしの強~い味方の、小型ユンボです!
ssa-IMG_3928dasdsad.jpg

2018/04/15 Sun. 18:42 [edit]

category: 田舎暮らし

tb: --   cm: --

検索フォーム

過去ログ(月別アーカイブ)

プロフィール

檀林古民家

居眠りガエル

我が家の新しい仲間タヌキ

カッコかわいいコチョウゲン

美人カワセミ

憂鬱ガエル

ミズモンアオガエル(仮称)

落ちそーガエル

ソウササンショウウオ(仮称)

カテゴリーリスト

訪問者数

カレンダー

自動翻訳


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。