春到来!トウキョウサンショウウオ産卵

早起きをして庭をひと回り・・・、かわいいスノードロップが咲きだしていました。いよいよ春もすぐそこ!冬眠していたアマガエルも、ようやく目を覚ましました。枯れ草の上で目立たないようにシックな保護色(グレーの体色)です。崖からしみ出した水が溜まる池。この池で、大発見がありました!「やったー!スゴイよ!」水中にトウキョウサンショウウオの卵嚢が産み付けられていたのです。特徴のあるクロワッサン型の卵嚢が、枯れ枝...

ヒドリガモの潜水採餌

千葉県の北西部にある「谷津干潟」に行ってきました。ここは、かつて東京湾の広大な干潟だった場所が、徐々に埋め立てられ、一部分が奇跡的に残された野鳥の楽園スポットです。シギやチドリなどの水鳥が渡ってくる希少な生息地として、全国的にも有名で、20年も前から湿地の生態系を守るためのラムサール条約の登録地に指定されています。    1965年頃         1975年頃         1980年頃(谷津...

フジの種子はじけた

4月に満開だったフジの花も、のちに細長い実(豆果)をつけました。「いつになったら熟すのだろう?」と思いつつ、そのままその存在を忘れていました・・・。鞘(さや)を固く閉じて、冬の間ずっと、風に揺れていたフジの実。地面に散らばる黒い種子に気づき、「おやっ?いよいよその時が来たか!」ようやく種子が熟し、鞘(さや)がはじけ、飛び出しました!鞘(さや)がねじれて裂開しているのがよく分かります。まん丸で扁平のレ...

蓑羽織るアオサギ

清水の湧き出る静かな湿地に、一羽のアオサギが、のそり・・・、のそり・・・。「何見てんの?」とこちらを一瞥し、逃げる様子もなくエサ探し。背を向けると、「飾り羽」が目立つ。銀色の蓑を羽織った姿が美しー。胸の飾り羽も、年を重ねるごとに長く伸びていくという・・・。何事にも動じない・・・、貫禄あるそのお姿、見習いたい、見習いたい。...

津波避難タワーと避難高台

九十九里浜の北端、旭市飯岡の海。今は穏やかですが・・・、5年前の震災では大きな津波被害を出した海でもあるのです。昨年までは、海岸に大破した漁船の残骸が残り、生々しい光景でした。少しずつ防潮堤の建設工事も進んでいます。高さ10mの津波避難タワーも新しく設置されました。今では旭市内の沿岸部に、合わせて4基のタワーが新設されています。わが町、匝瑳市にも1基設置済み!「東日本大震災 津波浸水深1.3m」と記載さ...

海津見神社の石笛

匝瑳(そうさ)市のお隣、旭市の飯岡へ。今日もまた足を運んで、きれいな海を楽しんでます。・・・海の近くの神社に行ってみました。「海津見神社」と書いて、わだつみ神社です。背後に鬱蒼としたスダジイ林を背負い、目の前には海が広がる開放的な場所に立地していました。スダジイが生い茂るのは、この辺の海岸植生の特徴です。海岸林の中に続く階段を上っていくと、古びた社殿が見えてきました。海津見(わだつみ)の名の通り、「...

春告げるフキノトウ

庭のあちこちに、フキノトウが芽を出し、春を告げています。蕾が開いてしまうと、苦みが増してくる・・・。鱗片に包まれた若いフキノトウを探して、天ぷらにして食べたいなぁ・・・。<お知らせ>いつもご訪問頂きましてありがとうございます。多くの方々に励ましのお声をいただき、拙いブログをこれまで続けてまいりました。諸事情により・・・、本ブログを2月いっぱいで一時、お休みいたします。新しいネット環境が整い次第、再開する予...

キャラクターいっぱいのコンテナ置き場

家の近くの広域農道の脇に、名所(迷所?)がございます。一言でなんと言ったらよいのでしょう・・・。「キャラクターいっぱいのコンテナ置き場」です。今日は、新しくピカチュウが仲間入りです。大きなピカチュウ(の遊具?)が、クレーン車を使って設置されました。このコンテナの上で新しい人生が始まります。建設会社の資材置き場には、この他にも子供が大好きなキャラクターが設置され、遠くからもよく目立ちます。いったい何の...

コガモのディスプレイ

本日は、池に多数集まっているコガモたちの様子です。一羽のメスの周りに、複数のオスが取り囲むように浮かんでいます。一見、春の訪れを楽しんでいる平和な光景に見えますが・・・・・・・、オスたちは、ライバル同士。のんびりしていては、ペアを見つけることができなくなるので、オスは必死です!・・・喧嘩が絶えません。メスに向かって、「俺とつき合ってくれ~!」と猛烈アタック!お尻を「ちょこん」と持ち上げて、クリーム色の羽根(...

3色の梅の花

梅の開花が、チラホラ・・・ではなく、すでに満開です!我が家で一番先に咲きほこる白梅。チュルチュル・・・と鳴きながら、メジロが盛んに吸蜜しにやってきて騒がしいです。 次に、紅梅が咲いて、目を楽しませてくれます。例年だと、3月の上旬に満開となるのですが、すでにほとんどのつぼみが開いて10分咲き。今年の暖かさに、花たちは敏感に反応しているんですね。最後にうすい桃色の梅の木が花を咲かせてくれます。紅、白...