NATURAL匝瑳!

~自然いっぱいの匝瑳の田舎暮らしと動・植物を紹介するブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

松、竹、梅 2016  


お正月ですので、縁起のよい植物を。

まずは、”松”から。
クロマツ冬芽と、小さな松ぼっくりです。
これだけで、NATURALな「門松」のように見えてきちゃいます。

大切な芽を冬の寒さから守るために、春までの間、白い毛にくるんでいるんだね。
「あったかそ~だね、クロマツ君」
ちなみに、アカマツの冬芽は、赤味がかった色をしているので、簡単に見分けられるんだって・・・。
IMG_5610.jpg

クロマツの松ぼっくり=「球果」は、2年半かけて大きくなり種子をつけます。
上↑は、春に受精してからまだ1年も経っていない幼い球果
下↓の球果は2年半経ち、種子を飛ばしたばかりの2年半の松ぼっくりです。
IMG_5613.jpg



”竹”は竹でも、シカクダケ
中国原産の観賞用の竹が、我が家の裏に生えています。
幹が、四方形をしているので、シホウダケとも呼ばれています。
IMG_5870.jpg

節のところに、鋭いトゲがあるのが特徴的なのですが・・・、
そのままでは痛くて、「物干し竿」にも「釣り竿」にもなりません。
IMG_5872.jpgIMG_5876.jpg



”梅”の品種はわかりませんが、これは我が家の紅梅です。
「いいぞ、いいぞ、蕾がどんどん膨らんでるぞ」
IMG_5714.jpg

この梅の木に、気になる物がくっついていました・・・。
「うっ、これ、一体なんだろ~」
年明け早々、な感じ。
調べてはみたものの、その正体はまだ不明なんです。
フニャっとやわらかくて、引っ張るとビヨーンと伸びる、長さ3~4cmほどの袋状の物体。
変な害虫の巣でなければよいのですが。。。
IMG_5717.jpgIMG_5716.jpgIMG_5718.jpg

そうそう、縁起がよい話をするはずでした・・・。

冬でも常に青くて枯れない”松”
天に向かってまっすぐに伸びる”竹”
そして香り豊かな花とともに春を運んでくる”梅”

勝手な順序をつけることなく、みんな平等におつき合いしていこう!
今年も、たくさんの生きもの達の不思議を発見して、ご紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト

2016/01/02 Sat. 06:00 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: 2

過去ログ(月別アーカイブ)

プロフィール

カッコかわいいコチョウゲン

美人カワセミ

憂鬱ガエル

ミズモンアオガエル(仮称)

落ちそーガエル

ソウササンショウウオ(仮称)

カテゴリーリスト

訪問者数

カレンダー

自動翻訳

検索フォーム


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。