<冬芽>羊から猿へ

今年の干支である羊の顔をした冬芽をみつけました。多分・・・、ヌルデの冬芽(メェ~)かな。しばらく歩くと、センダンの木が伐採されていました。センダンの冬芽のチェックには、打って付け!ほら!冬芽の猿が、キャッ キャッと賑やかに集まっているゾ!来年の干支、お猿さんにも出会うことができました・・・とさ。いよいよ、今年もおしまいですね。みなさま、2015年 大変お世話になりました・・・。...

古能葉稲荷の子狐さま

散策コースの途中にある古能葉稲荷をお参りしました。ここのお稲荷様には、こんな伝承があるんです。小坊主に化けて勉強に励んだ・・・といわれる子キツネが祀られています。お狐様の表情が、とてもユニークなんです!いたずらしちゃいましたよ・・・。「木の葉」稲荷ですからね。杉が鬱蒼と茂る森の中。今年も、あとわずかですなぁ~。...

シャリンバイの実と種子

お隣の庭の垣根に、藍黒色の実。「こんなすぐ近くにあったのに、気づかなかったよ~」「ちょっとブルーベリーに似てるんじゃないの?」シャリンバイの実車輪のように一カ所から放射状に分かれて葉をつけるから、シャリン(車輪)バイ。シャリンバイの花は5月頃咲き、バラのような白い花だそうです。花にさえ、気づいてなかったことにショックを受け・・・。シャリンバイの「梅」は、バラ科という意味です。ブルーべーリーではありま...

紅花常磐満作の花と果実

ポカポカ陽気に誘われて、時期を間違えて花を咲かせたベニバナトキワマンサク。春になると「まず咲く」ことから、「まんさく」の名がついているのですが、普通は3~5月頃が開花期なので、気が早い・・・。せっかくのチャンスなので、花を観察してみよう。花びらがリボンのように細長いのが特徴の花。図鑑には、「1つの花に花びらは4枚」と書かれているが・・・。○で囲んた部分が1つの花で、①~④が4枚の花びらであることがわかる。...

アミメクサカゲロウの成虫

草刈り & 野焼きの作業に・・・一日汗を流した。休憩中に、見慣れぬ虫を発見したので、しばし自然観察タイム・・・。木々の間をひらひらと、弱々しく飛んで、目の前の葉に止まった虫。クサカゲロウの仲間のアミメクサカゲロウである。ペタンと翅を大きく広げて、葉の上に止まる。触覚がとーっても長く、華奢な体つきが印象的な虫だなぁ。アミメクサカゲロウの翅は”レース・ウィング”と呼ばれ、透き通った色と、繊細な網目模様が美しい。...

スターライト☆ファンタジー

匝瑳(そうさ)市のお隣の旭市で、スターライト☆ファンタジーというイベントが、ひっそりと開催されているという。広報で情報を知って、見に行くことにしました。本当に、「ひっそりと・・・」していました。他に来客は2組だけ・・・。公民館を会場にしたイルミネーションは、ささやかではありましたが、煌びやかな電飾の光を、たっぷりと堪能できました。たまには、こういうのも綺麗でいいなぁ・・・と思いました。・・・夜道を車で走らせて...

ソシンロウバイの蕾

12月末とは思えない・・・暖かな日が続く冬。もともと千葉県の中でも温暖な気候の匝瑳(そうさ)は、冬の積雪がほとんどない。雪が降るのは、1年に1,2回ってところでしょうか・・・。木々の葉もすっかり落ち、冬の谷津田の風景は寂しい。イチョウの木も丸裸・・・。              ケヤキの木も寒々しい・・・。そんな中、落葉樹のソシンロウバイの葉が、陽の光を受けて美しく輝いていた。この葉がすべて散ってしまっても、...

「たてもの園」の樹木

「たてもの園」の中でも、いつもの通り樹木の観察・・・。たてもの園の入り口で、シンボリックな大木が出迎えてくれました。「この木、何の木?」驚いたことに・・・、キンモクセイの大木でした。都会のキンモクセイは、きれいに刈り込まれて、なんてお洒落なんでしょう。花が咲いたら、どんなにきれいだろ~。「うん、確かにキンモクセイの葉っぱだね。」おっと、これは、ホオノキの集合果ではありませんか・・・。先日の記事のタイサン...

「たてもの園」で出会ったレトロな物

江戸から昭和初期の建物が建ち並ぶ「東京江戸たてもの園」。一軒ずつ巡り歩くと、懐かしいレトロなものに、たくさん出会えました!昔、じいちゃんの家にこんな かまど があったなぁ~。これでご飯を炊いたら美味しいんだろうなぁ~。古民家では 囲炉裏の火が出迎えてくれました。あったか!でした。ここは、昭和初期の文房具屋さん。写真じゃ、ちょっとわかりづらいけど・・、左側に多数の”引き出し”の壁。「これ、ジ...

江戸東京たてもの園へ

久しぶりのお出かけ。行き先は、東京都小金井市(都立小金井公園内)にある 江戸東京たてもの園。以前から、行きたかったんですよ、ここ!広大な敷地(面積約7ha)の中に、江戸時代から昭和初期までの建物がたくさん移築展示されてました。園内地図は、江戸東京たてもの園HP http://tatemonoen.jp/raien/address.htmlより抜粋。建物の数は、全部で30棟。古民家もあれば、洋館もあり・・・、昭和の「銭湯」まであるのだから見て...