NATURAL匝瑳!

~自然いっぱいの匝瑳の田舎暮らしと動・植物を紹介するブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小さなハンミョウ  

檀林の講堂へと続く踏み固められた砂地の道で、小さな虫を見つけた。
はじめはアリかと思ったほど、小さな虫。
近づくとパッと飛び立ち、1m程移動する。
「道おしえ」と言われるハンミョウ独特の飛び方である。
ハンミョウを見るのは何年ぶりだろう・・・。
地面に這いつくばって、撮影。
IMG_8573.jpg

トウキョウヒメハンミョウである。
ニワハンミョウににているが、サイズが約9mmと小さく、銅褐色の上翅にあまり目立たない白色紋がある。
大きな目、大きなアゴが発達しており、昆虫を捕らえて食べるハンター。
この種は、東京近郊の関東と九州など限られた場所に局所的に分布するという。
IMG_8582.jpg

最近は、道路がアスファルトやコンクリートで舗装されたことにより、ハンミョウを見ることも少なくなった。
かつて、ハンミョウの「幼虫釣り」をしたことを思い出す。
ハンミョウの幼虫は小さな縦穴に潜んで、近くを通りかかった昆虫に襲いかかって補食する。
幼虫の穴にニラの葉をつっこみ、そっと引き上げると、何回かに一度、幼虫が釣り上がるのである。
そんな子どもの遊びも、近頃ではめったにできなくなってしまった。

交尾中のトウキョウヒメハンミョウ。
後方のオスが、アゴでがっちりとメスを抱えている。
IMG_8577.jpg


スポンサーサイト

2015/07/21 Tue. 21:19 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: 0

検索フォーム

過去ログ(月別アーカイブ)

プロフィール

檀林古民家

居眠りガエル

我が家の新しい仲間タヌキ

カッコかわいいコチョウゲン

美人カワセミ

憂鬱ガエル

ミズモンアオガエル(仮称)

落ちそーガエル

ソウササンショウウオ(仮称)

カテゴリーリスト

訪問者数

カレンダー

自動翻訳


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。