NATURAL匝瑳!

~自然いっぱいの匝瑳の田舎暮らしと動・植物を紹介するブログ

「秋」と名のつく植物シリーズ  

まず最初の登場は・・・、

アキノタムラソウ
学名を、Salvia japonicaと言う。
つまり。「日本固有ののサルビア」なのである。
でも、ハーブのような香りはないらしい。
DSC04284.jpg

同じシソ科のヤマハッカ。似てるので要注意!
これまたハッカのような香りはないらしい。
DSC03927.jpg


キバナアキギリ
アキノタムラソウとは、とても近い仲間。
学名は、Salvia nipponica。
おっと、これまた「日本固有のサルビア」なのである。
最近は、アキギリ属のことをサルビア属とも言うらしい。
DSC04288.jpg

ちなみに、この可愛い花を覚えていますか?
そう、ホットリップス(チェリーセージ)も、アキギリ属(サルビア属)なのである!
DSC02335.jpg


アキノキリンソウ
実はこの秋、見ていない。
だから、残念ながら写真は無い。
代わりに「麒麟」の画像でも・・・。
g

さらに、パッと見、似ているキンミズヒキの写真を・・・。
DSC03932.jpg


そして・・・堂々、
キク科のアキノキリンソウ属のセイタカアワダチソウにご登場願おう。
別名をセイタカアキノキリンソウとも言うからね。
DSC04280.jpg


「秋」と名のつくシリーズを再開!

アキノノゲシ
清楚だね・・・。
DSC03736.jpg

アキカラマツ
ウマノアシガタも同じキンポウゲ科の仲間なんだってさ。
DSC03687.jpg

アキノエノコログサ
秋の犬っころのしっぽを連想した。
DSC03865 - コピー

コスモス(秋桜)
秋桜も、れっきとした「秋」のつく植物です!
2013-10-30.jpg

以上7種(?)。
「秋」つながりで、関連付けて覚えましょう!!

2014/10/30 Thu. 22:38 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: 0

秋ミョウガ  

夏、ミョウガの淡黄色の花が咲いた。
DSC03828.jpg

そして、秋に再び花芽が土から顔を出す。
これが、秋ミョウガ。
DSC04499.jpg

夏ミョウガよりも秋ミヨウガの方が大きい。
DSC04496.jpg

2014/10/29 Wed. 23:50 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: 0

藍の花(花から実へ)  

タデアイ
藍の生葉染め用に畑で育てていたタデアイが花をつけた。
2014-09-26.jpg

実。
来年の播種に備えて、種を取った。
DSC01040.jpg

2014/10/29 Wed. 22:43 [edit]

category: 染織

tb: --   cm: 0

わかった!樹木の蕾  

ミツマタ
この樹木をひと目見て、ミツマタの花の蕾だとはわからなかった。
なるほど、枝は3つ又に枝分かれしている。

蕾のまま、春3月までじっと開花を待つ。
葉は冬には落葉し、新しい葉が展開する前に、黄色い花を咲かせる。
DSC04411.jpg
DSC04413.jpg

2014/10/28 Tue. 21:57 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: 0

枸杞  

クコ
夏から秋にかけて咲く花。
季節的には、そろそろ実ができていてもおかしくない頃。
次の散歩では、薬用にもなる赤い実を見つけてみよう。
DSC04365.jpg

2014/10/28 Tue. 21:16 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: 0

犬ころ草・・・・、猫じゃらし  

エノコログサ
「犬コロ」草が名前の由来。、「猫」じゃらしとも言うね。
円柱状の花穂からは、すでに粒(小穂)が飛び散り、茶色く枯れている・・・。
DSC04219.jpg

アキノエノコログサ
エノコログサよりも花穂が長く、先は垂れる。
DSC03864.jpg

キンエノコロ
花穂が黄金色!
粒(小穂)が、ほかの種よりも大きいのが特徴の一つ。
DSC04223.jpg

2014/10/23 Thu. 21:17 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: 0

秋ですねぇ・・・。  

光に照らされるススキの穂。
DSC04487.jpg

ガマの穂先に止まって休む秋トンボ。
DSC04491.jpg

平和な時間が流れる里山。
記念に一枚、パチリ。
DSC04493.jpg

2014/10/22 Wed. 19:51 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: 0

栴檀草(センダングサ)の仲間  

コセンダングサ
舌状花はなく、両性の筒状花だけがある。
DSC04331.jpg

コシロノセンダングサ
よく目立つ白色の舌状花と、黄色の筒状花からなる。
DSC04312.jpg

そして、なんとこれは・・・、
上記2種が交配したアイノコセンダングサ
筒状花の周りにいくつかの小さな白い舌状花がつく。
DSC04337.jpg

アメリカセンダングサ
葉状の総苞が花を取り囲む。
茎が赤黒いのも特徴。
DSC03892.jpg


他にも似た種類として、センダングサ、タウコギがある。
センダングサは、頭花には黄色い5枚の舌状花がある。
タウコギは、水田のあぜなどの湿地に生え、総苞が葉状で四方に開く。
どちらも見てみたい・・・。

2014/10/21 Tue. 22:23 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: 0

飯高神社、壊滅的損傷。  

飯高神社にも、さらなる大きな被害が・・・。

奥社の脇のモミの木が、建物に向かって倒れ込んだ。

台風後、枝を切り払って処理されたが、
その被害の大きさがあらわになり衝撃的な印象が増した。
DSC04293.jpg
今後、果たして神社の立て直しは進むのだろうか?
疑問・・・。
DSC04295.jpg

2014/10/21 Tue. 21:50 [edit]

category: 檀林

tb: --   cm: 0

台風被害甚大。  

台風18号の強風により、飯高檀林の参道の一番太い大杉が倒れた。
被害甚大。
DSC04267.jpg

大木が二股に分かれた部分から、太い幹が倒れ落ちた模様。
DSC04268.jpg

倒壊前
これは、台風前に撮った、ありし日の大木の姿。
DSC03515.jpg

倒壊後
DSC04269.jpg

総門には、モミの木の太枝が落下した。
DSC04206.jpg

2014/10/21 Tue. 21:44 [edit]

category: 檀林

tb: --   cm: 0

過去ログ(月別アーカイブ)

プロフィール

カッコかわいいコチョウゲン

美人カワセミ

憂鬱ガエル

ミズモンアオガエル(仮称)

落ちそーガエル

ソウササンショウウオ(仮称)

カテゴリーリスト

訪問者数

カレンダー

自動翻訳

検索フォーム


▲Page top