谷津田の冬

今年は秋が短くて、土日祝日は雨の日が多くて、なんだか物足りない感じでした。谷津田の冬の朝。ノコンギクの花びらには、きらきらの水滴が綺麗。春に白い花を咲かせていたオカトラノオの果実だと思います。庭に種を蒔いてみようかな。ん~、この羽状複葉の葉っぱ、何でしょう?ハゼノキでしょうか・・・。変わった色合いで、紅葉していました。ヤツデの葉っぱの子。寒さに縮こまって、かわいいです。...

散歩で見つけたクリスマス

12月の街を歩くと、クリスマスソングに、きらびやかな電飾・・・。   自然の中にも、そんなクリスマスっぽさが感じられる景色を発見しました。紅葉のメタセコイヤ・ツリー ~ こんな渋いデザインのクリスマス・ツリーなら欲しいかも。テイカカズラもクリスマスカラーに! ~ テイカカズラの小さい葉っぱが、地味に紅葉していましたよ。あぜ道のテイカカズラ ~ 田んぼの畦が一面に紅葉して、きれいでした。クリスマスまで、...

晩秋の青空

雲一つない・・・匝瑳(そうさ)の青空庭に出て空を見上げると、下弦の月が、西の空へと傾いていく。いつも、こんな谷津田の際で、草花や実、虫達の観察をしています・・・。植木の街”匝瑳”らしく、青空に映えるヒバの植木。...

谷津田の秋

匝瑳には、複雑に入り組んだ谷津田の地形が広がっている。この里山の豊かな自然に、身も心も癒される・・・。秋の野を占める、たくさんのノシメトンボ。 上空には猛禽類のノスリが優雅に飛翔。      谷津田の湧水地にはサワガニが生息。    僕も撮って!とアメリカザリガニがピース。 9月末に満開だったヒガンバナ・・・。    10日後にはこんな状態に・・・。 ...

塔の岪

南会津下郷町にある景勝地「塔のへつり」に行った。「へつり」とは「岪」と書き、川に迫った険しい断崖を意味する。なんとも耳に残る印象的なネーミングである・・・。案内板には、「百万年もの長い年月をかけて、浸食と風化を繰り返し見事な景観をつくりだした『塔のへつり』は、奇岩怪岩が塔のようにそそりたち、大川ラインの中でも最大の渓谷美である」と記されていた。この場所には固さの違う各種凝灰岩によって何層も地層が積み...