NATURAL匝瑳!

~自然いっぱいの匝瑳の田舎暮らしと動・植物を紹介するブログ

金銀に咲く花  


つるを伸ばして成長し、すでに盛りを過ぎたスイカズラの花です。
ほのかに甘い香りで、花の存在に気づきます。
そのが独特で、上に反り返った花弁が4裂し、1枚は下に垂れ下がって咲きます。
IMG_7454dd.jpg

長く突き出た雄しべと、雌しべが、よく目立ちます。
IMG_7457dd.jpg

細く長いは、うす紅色。
花弁の先端から、まずは雌しべの柱頭(緑色)が顔を出し始めます。
IMG_7458dd.jpg IMG_7176dd.jpg

咲き始めは、真っ白な花なのですが、日が経つと黄色に変化します。
これが、スイカズラの別称「金銀花(きんぎんか)」の由来です。
IMG_7451dd.jpg

金の花と、銀の花が隣り合って咲いて、とても縁起の良い感じですね!
IMG_7453dd.jpg

2017/06/13 Tue. 21:53 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: --

梅雨入り前の赤い実  

関東地方が梅雨入りしました。
比較的暖かな日が続いた6月、匝瑳に咲くたくさんの花々を観察してきましたが、
本日は、早々と赤く熟した果実をアップしました。

まずは、ソメイヨシノの赤味がかった果実から。
このあと、黒く熟していきます・・・。
IMG_7151zzz.jpg

ニワトコの果実。
4月後半に白い花を咲かせていたニワトコは、いち早く実りの時期を迎えます。
この実、あまりたちが食べにやって来る様子がありません・・・。
美味しくないのかも?
IMG_7300zzz.jpg

クワの実も、わりと早くに熟すんですね。
赤い実はまだ酸っぱいけど・・・、黒い実は甘くて美味しかったです。
IMG_7149zzz.jpg

これも美味しい実・・・、
モミジイチゴの果実です。
IMG_6621zzz.jpg

熟した赤い実のひと粒ひと粒が、キラキラ光って、今が食べ頃です。
食べると、口の中に種がいっぱいになるけど・・・ね。
IMG_7150zzz.jpg

こちらは、食べても美味しくない・・・ヘビイチゴの果実です。
間違えて食べないように。
IMG_7460zzz.jpg

2017/06/08 Thu. 21:35 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: --

「夕方の花」と「昼の花」   

本日は、アカバナ科のマツヨイグサ属という仲間に属する植物について。
こちらは、田んぼの畦に咲く ユウゲショウです。
写真は、朝方7時30分頃に撮ったものですが、すでに満開状態。
「夕化粧」という素敵な名前をもつのに、名は体を表さない・・・実は 「昼咲き性」の花です。
IMG_6865mmm.jpg

ご覧ください・・・、十字の雌しべ
これは、マツヨイグサ属に共通の特徴なんだそうですよ。
IMG_6585mmm.jpg

こちらは、同じマツヨイグサ属の ヒルザキツキミソウです。
名前のとおり、昼間に咲き乱れる華やかな花です。
ほら!雌しべが十字でしょ。
IMG_7121mmm.jpg
こうして2種類の花を観察してみると、他のマツヨイグサの仲間の花も探してよ~く見てみたくなりますね!

2017/06/07 Wed. 20:21 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: --

スダジイ林の下に咲くイチヤクソウ  


こちら、国内でも屈指のスダジイの大木。
ここは我が家のすぐお隣り、天神山の山頂です。
IMG_7123xxx.jpg

小高い山の頂には天神様のお社と、スダジイの老木がたくさん生えています。
枝葉がびっしりと空を覆い、森の中は昼間でも薄暗い・・・。
IMG_7129xxx.jpg

そんな暗い林の下に、ひっそりと生える珍しい植物を見つけました。
満開のイチヤクソウです。
はじめて見る植物でしたので、もう大興奮!
IMG_7377xxx.jpg

上から見ると花の咲く様子がよく見えませんが・・・、
下から見上げると、こんな感じで華やかです!
IMG_7378xxx.jpg IMG_7376xxx.jpg

たくさんの雄しべと、中央に”くねっ”と曲がった雌しべが見えます。
乳白色の花弁は、暗い林の中では意外と目立つのかもしれません・・・。
でも、いったいどんな昆虫が花粉を運んでくれるのでしょうね?
IMG_7369xxx.jpg

根元の大きな緑色の葉に光が当たると、自分で光合成をします。
他の植物たちと、なんら変わりのない普通の植物のように見えますが・・・、
同時に、根に棲む菌類に栄養分を依存している・・・、という特徴があるそうです。
の少ない場所に適応し、こうした不思議な生きる術を身に付けたのでしょう・・・。
このような植物を、「半腐生植物」と呼ぶそうです。
IMG_7373xxxs_20170606215127483.jpg
さらに、イチヤクソウは、「ツツジ科」なんですって。これまた、へぇ~、不思議な感じ・・・。

2017/06/06 Tue. 22:04 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: --

アメリカフウロの実はじける  


つい2週間前、5月19日の記事「春なのに草紅葉」に登場したばかりのアメリカフウロ
気になっていた果実がはじけました!
果実の鞘(さや)がバネのように反り返ることによって、根元に付いた5つの種子がはじけ飛ぶ・・・というわけです。
ところが、黒い種子がくっついたまま、飛ばされずに残っている・・・ように見えますね。
IMG_7317aaa.jpg

黒い種子だと思った部分をよく見ると、中は空っぽ
種子が飛ばされ、だけが残っているというわけです。
IMG_7306aad.jpg

近縁のゲンノショウコも、種子を飛ばした後に似たような形になります。
ゲンノショウコの別名は、「ミコシグサ」。
この鞘が跳ね上がった状態を、御神輿に見立てたんですね!
IMG_7314aaa.jpg
種子を飛ばす仕組み、よくできできているものです。

2017/06/02 Fri. 21:43 [edit]

category: 植物

tb: --   cm: --

過去ログ(月別アーカイブ)

プロフィール

カッコかわいいコチョウゲン

美人カワセミ

憂鬱ガエル

ミズモンアオガエル(仮称)

落ちそーガエル

ソウササンショウウオ(仮称)

カテゴリーリスト

訪問者数

カレンダー

自動翻訳

検索フォーム


▲Page top