今年も産んだ!

庭の池を覗くと 今年も、ありました。 トウキョウサンショウウオの卵塊が産みつけられていました。 ...

冬に見られるチョウゲンボウ

電信柱の足場ボルトの上に、ちょこんと止まる鳥の影。遠目にも、猛禽類の仲間チョウゲンボウであることがわかりました。     地面の上に降り立ち、凛々しい姿を見せてくれました。小型で格好の良い、ハヤブサの仲間です。畑の上空を飛び、「低空飛行」を始めました。パタパタと羽ばたき、空中で一点に止まり、ホバリング・・・。餌となるネズミを探しているのです。空中で小動物の気配を感知すると、一気に急下降して獲物を捕ま...

葉っぱの上のハシリグモ

葉っぱの上に、ジーッと動かない茶色のクモを見つけました。イオウイロハシリグモというクモの仲間のようです。全身茶色で、脚の長い大型のクモです。糸を張らずに、葉の上を徘徊して、昆虫類を捕まえて食べるそうです。葉の上を走り回るから「ハシリグモ」なんですね。個体によって体色の変異が多く、こちらは白い筋の入ったイオウイロハシリグモ、同じ種類です。脚を立てて、お腹に「白い物体」を抱えています。2本の牙でガッチ...

キジの親子に出会う!

春5月から7月にかけて、ひらけた田園地帯には、キジがよく観察されました。キジの番(つがい)が仲良く観察されることもあれば、抱卵期になるとメスが姿を消し、オスばかりが見られるようになりました。バタバタバタ・・・と、激しく羽根を羽ばたかせ、オスが求愛の「ほろうち」をする様子も、あちらこちらで見られました。最近はめっきりその姿を見なくなり、寂しかったのですが・・・、しばらくぶりに、立派なオスが道路に堂々と姿を...

キンカンの花に

キンカンの花が咲き、庭に甘~い香りが広がっています。 白い可憐な花の側には、緑色のまん丸の実が付いています。これは、春に結実した果実です。キンカンの花には、蜜を求めてたくさんの昆虫が集まって、とっても賑やかです。クロアゲハは、長い口吻を伸ばして花から花へ。小ぶりなチョウ、イチモンジセセリも、吸蜜のあとにひと休み・・・。 やせっぽちのホソヒラタアブも、花蜜が大好きのようです。軽々とホバリングをしながら、...