NATURAL匝瑳!

~自然いっぱいの匝瑳の田舎暮らしと動・植物を紹介するブログ

谷津田にサシバがやって来た  


自然豊かな匝瑳の里山。
入り組んだ地形の谷津田が広がっています。
田には水が張られ、ゴールデンウィークには一斉に田植えが始まることでしょう・・・。
ssa-IMG_6407asdasd.jpg

そんな谷津田の環境を好み、毎年、南方から飛来する夏鳥 サシバです。
強くて、チョー格好いい 身近かな猛禽類です。
ssa-IMG_6419asdadasdd.jpg

夏の間、この谷津ので繁殖します。
営巣するのに適した木々がうっそうと茂る雑木林と、開けた田んぼがセットになっていることが、サシバにとっては重要です!
田んぼの周りには、昆虫類やカエル、ヘビなどの小動物がたくさんいるので、子育てするための餌に、困ることがありません。
好環境の谷津田には、多種多様な動植物が生息し、その頂点に立つ生き物が、サシバなのです。
ssa-IMG_6424asdasdd.jpg

白い喉に、キリッとした茶色い筋が一本、よく目立ちます。
注目したいのは、鋭い両眼の位置です。
真正面を見据えるときに、ヒトと同じように、二つの目の焦点が合うように配置されているんです。
「フクロウのように」とも、言えるかもしれません。
遠くの餌の動きをとらえて見逃さないように、狩りに適した目の構造になっているわけです。
ssa-IMG_6421dasdasddsd.jpg

この脚のに捕まえられたら、放れるのは難しいでしょうね・・・。
ssa-IMG_6417asdadsdd.jpg

ピーッ クイーッというサシバの声が、谷津田に響き渡ります。

2018/04/19 Thu. 21:32 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: --

沢ガニの雌  


カニの目って、昆虫類と同じ複眼なんですって。
ssa-IMG_6345asdsdfd.jpg

庭の池には、サワガニが生息しています。
ユンボで池の周りの土を掘り返していると、ゴソゴソと動き回るサワガニを見つけました。
ssa-IMG_6363asdasdasdd.jpg

左右のハサミの大きさが、どちらも同じくらいの大きさです。
ってことは、この個体はメス。
オスは、片方のハサミが大きいので、見分けがつきます!
ssa-IMG_6336asdads.jpg

お腹の形でも、オスとメスの見分けがつくそうです。
メスのお腹は、このように幅広い扇状です。
ssa-IMG_6353asdasdsd.jpg

「さっさと、その手を離してくれーっ!」とサワガニ君。
「はい、はい、ごめんなさい!」

2018/04/17 Tue. 20:37 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: --

姿をあらわしたキジ  


里山でキジの姿をたくさん見かける季節になりました。
”留鳥”のはずのキジですが、冬の間は、いったいどこで過ごしていたのでしょう?
寒さを逃れ、森の中に隠れていたのでしょうか・・・?

春は、縄張りを作る季節です。
オスが翼を勢いよく羽ばたかせ、「ドドドドド・・・・」というドラミングの音も聞こえてきます。
これを、母衣打ち(ほろうち)とも言うそうです。
ssa-IMG_6134adsadsa.jpg
是非、母衣打ちの瞬間を撮影してみたいものです。

2018/04/14 Sat. 20:02 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: --

カルガモの争い  


毎朝、通勤途中に寄り道する”池”での出来事。
ssa-IMG_6132dasdasdasd.jpg

春になり、冬鳥のコガモが姿を消し、カルガモがのんびりと水面に浮かんでいました。
ssa-IMG_6153dadsasdas.jpg

「平和な風景」だと思って、しばらく観察していると・・・、
ssa-IMG_6147dasdasdd.jpg

いきなり、争いごとが始まりました。
ssa-IMG_6148dasdasd.jpg

けんかっ早い1羽のカルガモが、周りのカルガモを追撃し・・・、
ssa-IMG_6149dasdasdas.jpg

飛びかかって、追い払う行動が続きます。
攻撃する個体も、逃げ回る個体も、ほぼ決まっています。
ssa-IMG_6151dasdas.jpg

逃げる個体はいったん飛び上がってとしても、遠くへ飛び去るわけではなく、また近くに降り立ちます。
複数のカルガモが、池の中をぐるぐると泳ぎ回りながら、こんな争いが繰り返されました。
ssa-IMG_6152dasdasdd.jpg

カルガモは、オスも、メスも同じ大きさ、同じ模様のなので、行動の観察が難しい・・・。
メスの取り合い?それとも、縄張り争い?
オス同士の争いなのかどうかも、まったく不明です!

2018/04/09 Mon. 21:39 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: --

源平桃とヤマガラ  


の花が見事に咲ました。
紅白の花びらが混じって咲く、”源平”の名を持つ可憐な花。
ssa-IMG_5971sadasdsa.jpg

源平垂(しだ)れ桃です!
鮮やかな赤い花と、ピンク混じりの白い花が咲き乱れ、一気に庭が華やかになりました。
ssa-IMG_6026dasdsadad.jpg

同じ木の、これまでの満開日を振り返って調べてみると・・・、
2014年 4月6日
2015年 4月12日
2016年 4月18日
2017年 4月19日 という記録でした。
今年、2018年は、3月29日に満開!
とりわけ早い!ということが分かります。
ssa-IMG_5968asdasdasdd.jpg ssa-IMG_5967dasdasd.jpg

このまま季節が早く進むと、四季はどうなってしまうのでしょう?
植物だけでなく、徐々に虫や鳥などの動物にも影響が広がっていくのでしょうか・・・。
心配です・・・。

暖かい陽気に誘われて、ヤマガラが嬉しそうに囀(さえず)っていました。
ssa-IMG_5727asdasda.jpg

正面から顔を見ると、可愛らしい坊ちゃん狩りみたいです!
ssa-IMG_5724dasdadas.jpg

2018/04/02 Mon. 21:52 [edit]

category: 生き物

tb: --   cm: --

過去ログ(月別アーカイブ)

プロフィール

我が家の新しい仲間タヌキ

カッコかわいいコチョウゲン

美人カワセミ

憂鬱ガエル

ミズモンアオガエル(仮称)

落ちそーガエル

ソウササンショウウオ(仮称)

カテゴリーリスト

訪問者数

カレンダー

自動翻訳

検索フォーム


▲Page top